美容皮膚科 お悩み別

お悩みで探す

シミ

一般的にシミと言われるものには実はさまざまな種類のものがあります。 また、場合によっては異なる種類のシミが混在することもあります。 シミの種類によってその治療法が異なるため、治療を行う上でその診断は重要です。 当院では医師の診察のもと、患者様のご要望をくみ取った最適な治療を提案させていただくことに努めております。

代表的なシミの種類
老人性色素斑

■ 老人性色素斑

紫外線が原因となりできるシミです。 加齢に伴い出現します。 比較的くっきりとした茶色~黒色のシミで大きさはさまざまです。

おすすめの治療
●BBL
●Qスイッチルビーレーザー
●ハイドロキノン

脂漏性角化症

■ 脂漏性角化症

顔面や頚部のほかに、体にもできる盛り上がりのある茶色のシミ(イボ)です。 加齢に伴い出現します。

おすすめの治療
●炭酸ガスレーザー
●冷凍凝固法(保険適応あり)
●手術切除(保険適応あり)

雀卵斑

■ 雀卵斑

いわゆる『そばかす』と呼ばれるものです。 幼少期や10代から認めるもので、3~5mm大の茶色の斑点が左右対称に散在します。

おすすめの治療
●BBL
●ハイドロキノンクリーム

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

■ 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

頬骨のあたりを中心に出現する青みがかった色の細かい斑点状の色素斑です。 10代~20代のころから出現し、左右対称になることが多いです。 シミよりも『あざ』に近い組織像を示します。

おすすめの治療
●Qスイッチルビーレーザー

肝斑

■ 肝斑

頬骨のあたりを中心に出現する青みがかった色素斑です。 比較的大きく色は淡く境界がはっきりしないこともあります。 女性ホルモンの影響があるため、成人女性に多く60歳以上で改善する傾向にあります。

おすすめの治療
●内服治療
●ハイドロキノンクリーム

乾癬の原因

■ 炎症後色素沈着

ニキビ跡や、傷が治ったあと、炎症後にできる茶色のシミです。 時間とともに薄くなりますが、炎症がおこり続けると改善しづらく、また紫外線でも悪化するため注意が必要です。

おすすめの治療
●内服治療
●ハイドロキノンクリーム

美肌

美肌

悩んでいたシミやほくろを取っても、何となく全体でみると仕上がりが思っていたものと違う。 何が原因かわからないけれど、以前の写真と比較すると年齢を感じる。 このような悩みはよくあります。 肌のつややハリの回復、肌全体の色調のトーンアップ、顔のやせ細り改善、老化予防などに効果がある治療を提案いたします。 美肌治療を通して、透明感のある若々しい肌を手に入れましょう。

おすすめの治療
●BBL
●プラセンタ注射
●ヒアルロン酸注射
●ユーブロック(飲む日焼け止めサプリメント)

ほくろ除去

ウイルス性イボについて

レーザーを用いて、基本的に1回のレーザー照射で取ることができます。 複数ある場合は患者様の予定に合わせて適切なスケジュールをご提案いたします。 また、他の美容医療の治療と組み合わせていただくこともできますので、お気軽にご相談ください。 ※悪性腫瘍などの疑いがあると判断した場合は、レーザー照射は出来ません。その場合は手術での切除(保険適応)を提案いたします。 「悪性腫瘍ではないか心配」といったご相談や治療は保険診療となります。その場合はお申し出ください。

おすすめの治療
●炭酸ガスレーザー
●手術(保険適応)

しわ

尋常性白斑 イメージ

深いしわに関しては、筋肉が過度に働いてしまうことが原因になっていることが多くあります。 特に、額、眉間、目尻のしわなどです。 このようなしわに対しては、強すぎる筋肉の力をやわらげて、ちょうどよいバランスに調整することでしわの発生を抑えていきます。 ほうれい線や口元のしわに関しては、肌の全体的なたるみが原因となることがあります。 失った皮下組織や骨の委縮を補うことで下がった皮膚を持ち上げたり、肌全体にハリを持たせることで、顔にできる影を無くすことができます。

おすすめの治療
●ボトックス注射
●ヒアルロン酸注射
●BBL

ニキビ

ニキビ

ニキビには現在、保険適応のある外用薬、内服薬があります。まずは保険適応のあるお薬での治療をおすすめいたします。(保険適応の治療やニキビの詳しい情報は『ニキビ』のページへ) しかし、保険適応のあるお薬では刺激が強いなどの理由で使えない場合や、それだけでは満足のいく結果が得られない場合などがあります。それは、個々の患者様で肌の状態がそれぞれ異なるためです。 また、少しでも早く肌の状態を改善したいと願うのは当然のことです。 そのような患者様にご紹介できる治療があります。 また、ニキビが治っても、肌のゴワゴワ感、脂性肌、毛穴の開大、赤みなど悩みは尽きません。このようなお悩みにもアプローチし、本来の美しい肌に近づき、ニキビのできにくい肌へと導きます。

おすすめの治療
●保険適応のある外用薬・内服薬
●ケミカルピーリング・イオン導入
●BBL
●アゼライン酸クリーム
●スキンピールバー

お気軽にお問い合わせください

正しい情報と確かな治療で、患者様の健やかなお肌を守るお手伝いができれば幸いです。
少しでも気になるところがあれば、ぜひ当院までご相談ください。