以前ご紹介したわき汗治療の塗り薬『エクロックゲル』が処方開始されました🎊🎊🎊

 

今回はより詳しくエクロックゲルについて説明します。

・原発性腋窩多汗症について

・エクロックゲルとは・・・

・使用方法

・副作用

・他の部位の多汗症治療

 

【原発性腋窩多汗症について】

汗が多くて悩んでいても本当に自分が多汗症なのか不安な方もいらっしゃると思います。

エクロックゲルの効果が認められている疾患『原発性腋窩多汗症』とはどんなものなのでしょうか??

簡単に言うと、『明らかな原因となる病気もないのに、ワキの汗が多い』という症状が当てはまる場合、原発性腋窩多汗症と言えます。

そこで疑問に思うのは、どの程度の量なら多いと言えるか、、、というところですよね🙄

実はとてもシンプル・・・

『わき汗が多いことで日常生活に支障をきたす』ということが最も重要な判断の基準になるでしょう。

同じ量の汗でも生活スタイルやその人の考え方で『支障をきたしている』かどうかは人それぞれですので、患者様ご自身がどう感じているか、を最も重要視します!!

多汗症は悩んでいる方は多いのに受診率は非常に低く10%未満ともいわれており、皆さんが思っている以上に本当は受診のハードルを下げてもいい疾患です。ぜひ気軽にご相談ください。

 

【エクロックゲルとは…】

エクロックゲルは日本初の保険適応の原発性腋窩多汗症用外用薬です!

(原因となる病気がないわきの汗を治療する塗り薬、ということです)

汗腺のアセチルコリンの働きを局所でブロックすることで汗を抑えます。

エクロック®ゲル5% 製品写真

試験では単剤で80%の方で汗が抑えられ、60%の方は日常生活に支障が無くなる程度まで改善したそうです。

効果が出るまでの期間も2週間と比較的早くに実感できます。

 

【使用方法】

1日1回 両脇にゲルを塗布します

1本で2週間分の量となります

薬液をわき全体に塗り広げます。

【副作用】

局所に塗るお薬なので重大な副作用は少ないと言えます。

以下の症状が出た場合は使用を中断する必要があります。

皮膚炎

散瞳、霧視

口渇 など。

また、妊婦・授乳婦・12歳未満の小児は使用は慎重な判断となります。

その他、閉塞隅角緑内障、前立腺肥大による排尿障害がある方、成分に過敏症のある方は使用できません

 

【他の部位の多汗症】

わき以外の多汗症に関しては、

飲み薬や保険適応外の塩化アルミニウムローション(1,500円~)などもあります。

詳しくはこちらの記事でご確認ください。

 

さて、待望の新薬『エクロックゲル』、その効果に期待ですね。処方はあつた皮ふ科クリニックで承ります🙇

あつた皮ふ科クリニック