あつた科皮ふ科クリニックは、名古屋市熱田区野立町の皮膚科医院です/皮膚科、アレルギー科、小児皮膚科、美容皮膚科、皮膚外科

あつた皮ふ科クリニック/名古屋市熱田区の皮膚科医院電話052-228-8820 電話052-228-8820
アトピー性皮膚炎について

WEBご予約

医師(非常勤)・
看護師/ 医療事務・外来クラーク
(常勤・パート)募集中

問診票ダウンロード

あつた皮ふ科クリニック
名古屋市熱田区野立町1-49
 一般皮膚科、小児皮膚科、
 アレルギー科、美容皮膚科
 皮膚外科

円形脱毛症とは

円形脱毛症一般的によく知られるのは丸くコインのような脱毛(通常型円形脱毛症)ですが、そのほかに頭全体や全身に脱毛が及ぶものや、頭の生え際が帯のように抜けるものなどがあります。

人口の1~2%にみられる病気でその中の25%が15歳以下のこどもです。
自身の免疫が毛の根元の部分の細胞を誤って攻撃してしまうことが原因と言われています。

 

 

円形脱毛症の種類

1.通常型円形脱毛症(1か所のみのものから複数あるものを含む)
2.全頭脱毛症・汎発性脱毛症
3.蛇行性脱毛症

 

円形脱毛症と関連する病気(合併症)

円形脱毛症の方の中にはアトピー性皮膚炎や甲状腺の病気などが多いと言われています。

★ストレスとの関係
円形脱毛症はストレスが原因という印象がありますが、必ずしも関連があるわけではありません。
一部では疲労や感染症などによるストレスが引き金となっている場合もありますが、原因が全くない場合も多いです。

円形脱毛症のその後

 全体の30~50%では1年以内に自然治癒するとの報告があり、特に症状の軽い場合はこの可能性が高くなります。しかし、重症例や蛇行性脱毛症、合併症がある場合などでは治りにくくなります。

ただし、どの種類の円形脱毛症でも毛包と呼ばれる毛の根っこの部分は残っているため、常に毛髪が生えてくる可能性はあるのです。

円形脱毛症の治療
外用療法

外用療法1.ステロイド
2.塩化カルプロニウム
3.ミノキシジル

内服療法

内服療法1.セファランチン
2.グリチルリチン
3.抗ヒスタミン薬

アトピー性皮膚炎などのアトピー素因をもつ、通常型円形脱毛症の場合に用います。
その他の治療

1.液体窒素

2.局所免疫療法(SADBE、DPCP)
・長期間改善のない通常型円形脱毛症や前頭脱毛症・汎発脱毛症などの難治例に行います。
・年齢を問わず行うことができます。
・接触性皮膚炎やリンパ節腫脹、蕁麻疹などを誘発することがあります。

3.紫外線療法
・エキシマレーザーは40%の例に有効という報告があります。
紫外線治療機器

4.ステロイド局注(注射)
・比較的範囲の狭い範囲の場合に行います。
・小児にはできません。

5.ステロイドパルス療法
・急速に進行する、範囲の広い場合に行います。
・必要と判断される場合は連携病院へ紹介となります。

この他にも生活指導や病気の理解のための説明も行います。

また、他院で治療中だけれども他の治療法についてセカンドオピニオンを受けたい場合なども相談をお受けしております。

お気軽に受診、ご相談ください

名古屋市熱田区野立町の皮膚科・あつた皮ふ科クリニック/ 円形脱毛症治療、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、皮膚外科/地下鉄日比野駅徒歩9分

 

様々な肌のトラブルに対応します初めての方も安心して、お気軽にご相談ください

 

 

あつた皮ふ科クリニックは、名古屋市の地域のみなさまに寄り添い、お肌の健康と笑顔をお守りいたします