あつた科皮ふ科クリニックは、名古屋市熱田区野立町の皮膚科医院です/皮膚科、アレルギー科、小児皮膚科、美容皮膚科、皮膚外科

あつた皮ふ科クリニック/名古屋市熱田区の皮膚科医院電話052-228-8820 電話052-228-8820
アトピー性皮膚炎について

WEBご予約

医師(非常勤)・
看護師/ 医療事務・外来クラーク
(常勤・パート)募集中

問診票ダウンロード

あつた皮ふ科クリニック
名古屋市熱田区野立町1-49
 一般皮膚科、小児皮膚科、
 アレルギー科、美容皮膚科
 皮膚外科

男性型脱毛・女性型脱毛
男性型脱毛とは思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛のことです。

男性型脱毛・女性型脱毛女性型脱毛の場合は更年期に入ってから多くなり、男性ホルモンの関与が薄い点で区別されます。
非常に身近にあり一般的で、生理現象として見過ごされますが、実際は外見上の印象を大きく左右するため生活に著しく支障をきたす原因となりえます。

近年では、有効な薬が開発されており、医療機関でも積極的に治療をするようになっています。
その一方で、科学的根拠に基づかない民間療法などもあり、治療の選択は個人では難しいこともあります。

脱毛で悩んでいる方に、ぜひ信頼できる医療機関での治療やアドバイスを受けていただきたいと思います。

 

男性型/女性型脱毛の原因

男性型/女性型脱毛の原因■男性型脱毛は思春期以降に発症し男性ホルモンと遺伝子が原因と言われます。
額の生え際が後退したり、頭頂部の毛から脱毛が始まります。

■女性型脱毛は更年期に多く、全体に頭髪が薄くなる点や男性ホルモンの関与が明らかでない点で男性型脱毛とは異なります。

どちらも毛の成長期が短く休止期の毛包が多くなることで、脱毛となる点では共通しています。

男性型脱毛の治療

男性型脱毛に関しては、研究が進んでいます。有効性の高いフィナステリドやデュタステリドといった内服薬や、ミノキシジル外用薬が第一選択となります。

男性型脱毛の治療

内服薬

■フィナステリド 内服療法
日本人の研究において5年間の内服で99%以上で効果があり、有効性が高い薬です。
男性ホルモンがジヒドロテストステロン(強力)に変換するのを抑える薬です。
女性型脱毛には無効です。

■デュタステリド
日本を含めた国際的な研究において、その有効性が高いことが証明されています。
男性ホルモンがジヒドロテストステロン(強力)に変換するのを抑える薬です。
女性型脱毛には無効です。

外用薬

外用療法■5%ミノキシジル外用
日本人の研究でミノキシジル外用の有効性が証明されています。
男性型脱毛の場合、2%ミノキシジルに比べ5%ミノキシジルの方が有効性が高いことが分かっています。

アデノシン外用
男性型脱毛に対しては5%ミノキシジルと同等の効果があるとの報告があります。
ミノキシジル外用が無効、または使用できない場合に有効です。

 

女性型脱毛の治療

女性型脱毛の場合は、男性型脱毛に比べ研究が進んでおらず、男性型脱毛よりも選択肢は狭く、ミノキシジル外用が中心的な治療となります。

外用薬

女性型脱毛の治療■1%ミノキシジル外用

日本人の研究でミノキシジル外用の有効性が証明されています。
5%ミノキシジルでは女性の場合有効性よりも副作用が増える点で推奨されません。

 

 

男性型/女性型脱毛 共通する治療薬
外用薬

外用療法・カルプロニウム塩化物外用
・Tフラバノン外用
・サイトプリン・ペンタデカン外用
・ケトコナゾール外用

これらの外用薬は他の治療が無効な場合や補助的な役割として使用します。

その他

■自毛稙毛術
近年では世界全体で非常に多くの自毛の稙毛が行われておりその80%以上で生着しています。
他の治療法が無効であった場合には、有効な手段の一つとされます。

■LED 低出力レーザー
近年、その有効性が明らかとなってきています。
他の治療法が無効であった場合には有効な手段の一つとされます。

お気軽に受診、ご相談ください

名古屋市熱田区野立町の皮膚科・あつた皮ふ科クリニック/ 円形脱毛症治療、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、皮膚外科/地下鉄日比野駅徒歩9分

 

様々な肌のトラブルに対応します初めての方も安心して、お気軽にご相談ください

 

 

あつた皮ふ科クリニックは、名古屋市の地域のみなさまに寄り添い、お肌の健康と笑顔をお守りいたします